50代で返済期間を短くできるなら超低金利ローンを活用する


●返済期間が短ければ、リスクも小さい。また10年後の残高を退職金で一括返済も

50代だと、定年がもう間近に追っています。若い人に比べていっそう慎重な資金計画が求められます。
ただ、この年代で買う人は一定の頭金があったり、いまの住まいを売却してその売却代金を頭金に充てられる人が多いと思います。
そこで、5000万円の一戸建てを頭金3000万円、借入額2000万円で買うケースを見てみましょう。

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_s

年収もある程度に達しているはずですから、ここは思い切って返済期間を10年と短くします。
比較的短い返済期間にできるなら、固定金利期間選択型11年、3年などの年利0.9%、1.0%といった超低金利ローンのメリットが活きてきます。2000万円の借人額で、金利1.0%、10年の元利均等返済だと当初3年間の返済額は71万5208円になります。
3年後の金利が現在と変わらない場合、優遇金利がなくなって2.25%になりますが、その場合の返済額は、 8万台で、仮に11%上がって4.25%になっても、19万5852円です。返済額の増額幅は11.8%。これが35年返済で2%上がると56.6%の増額で、たいへんリスクが大きいのですが、返済期間が短ければ、リスクは極めて小さくなります。
この人が54歳なら6年後には定年ですが、4~6年目の金利が4.25%だと定年時の残商は約863万円。これなら、退職金で全額一括返済できそうです。
ただ、毎月17万円は厳しいという人なら、「フラット35」を20年返済で利用する、固定金利期間選択型10年の年利2.0%のキャンペーン金利を使って15年返済で利用するといった方法も考えられます。
これで、毎月返済額は10万円台から12万円台に減らすことができます。50歳の人だとすると、10年後の残高はそれぞれ約1223万円、734万円ですから退職金での一括返済も可能でしょう。


賃貸物件を探すときには、不動産会社選びをしっかりと行うことが重要です。 ベランダ・バルコニー付きなので、お庭のようにスペースを有効活用できます。 スーパーが近く、日常生活に必要なものは近場で揃えることができます。http://www.comhousing.co.jp/初台 マンション

http://www.kaerunoie.jp/高槻市 不動産
インターネット接続が整った物件は、やっぱり魅力的です。 スーパーの多いエリアなので、夜間の買い物も便利です。 賃貸物件を契約するなら、周辺環境もしっかりとチェックしておきましょう。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆kaerunoie.jp高槻市 不動産□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

バス・トイレを重視して、お部屋探しする方も多いようです。 エリア内に銀行や郵便局などの金融機関があります。 賃貸物件を探すなら、地元に特化した不動産会社を選びましょう。http://www.js-amagasaki.co.jp/尼崎 賃貸

賃貸物件を求めるときには、こちらのサイトを活用してみませんか?全国の賃貸物件があるので、一人暮らしから家族での引越しまで、住まい探しに役立ちますよ。
そんな賃貸物件(賃貸マンション・賃貸アパート等)のメリットとしては、比較的容易に引っ越しが可能であることが挙げられます。ライフスタイルやライフステージの変化に対応しやすいのが特徴だと言えますね。また、住宅ローンの重圧がありません。気分的にも、楽なのはメリットといえるでしょう。