Skip to content

20代で一戸建てを買うときの資金計画のポイント

●親の援助で頭金を増やし、35年返済でジックリ返済する

年代別に具体的な資金計画についてチェックポイントを確認
しておきましょう。
まず、20代で一戸建てを買う場合には、定年まではまだかなり余裕がありますから、最長の35年返済で全期間固定金利型のローンを利用するのが賢明です。なかでも一番金利の低い口ーンはやはり「フラット35」といえるでしょう。

76bc65105c095619123ffc36642db9da_s
今、3000万円の建売住宅を頭金600万円、借入額2400万円で、利用できる「フラット35」の金利が2.68%とすれば、ボーナス返済しないときの毎月返済額は8万8131円になります。年収が500万円とすれば、返済負担率は21.2%です。さほど無理のない資金計画になります。
ただ、もう少し金利を低くしたいというのなら、固定金利期間選択型10年の、年利2.0%のキャンペーン金利を利用する方法もあります。
現在20代であれば、しばらくは年収も増えるでしょうから、10年後に金利が上がっていても、さほど深刻な彫響は受けないと思います。
ただ、返済がきついからといって固定金利期間選択型2年、3年などの年利0.9%、1.0%といったローンを利用するのは禁物。
年収がまださほど商くないので、特約期間終了時の金利が上がっていると、返済額が大幅アップし、返済計画に破綻が生じる可能性があります。最低でも10年固定、できるだけ全期間固定金利型を利用するようにしてください。
それに、この年代なら、親もまだ働いていてある程度余裕のあるケースも少なくないのではないでしょうか。
親から一定金額の贈与を受けられないか、一度相談してみてはどうでしょうか。400万円の援助を受けて、頭金が1000万円になれば、格段に返済負担は軽くなります。
また、相続時精算課税制度を利用すれば、贈与税は非課税になりますから、十分検討に値すると思います。


大阪市天王寺区・生野区にある鶴橋駅。近鉄、JR、地下鉄などの路線が乗り入れる駅です。近くにはバス停留所やタクシー乗り場などが設けられているので、通勤や通学などが大変便利です。駅周辺には多種多様な商業施設や公共施設、商店街などがあり、生活に必要な物は何でも揃えることができます。そんな鶴橋駅周辺の礼金0円特集をご紹介している当サイトにて、ご希望の物件をお探し下さい。鶴橋駅周辺にある礼金0円の賃貸物件を豊富にご用意しておりますので、きっとご希望する物件が見つかるでしょう。

中古住宅を活用するリノベーションは、環境への付加が少ないのが特徴です。工事の際のCO2排出量は、建て替え工事に比べ、約33分の1になります。更に、廃棄物の発生も、22分の1と、とてもエコなんです。そんなリノベーション済みの物件が横浜市西区にはございます。環境にも優しく、住みよく改修されたリノベーション済み物件で新生活を始めませんか。弊社では、横浜市西区の不動産を数多く取り扱っております。リノベーション済み物件以外にも、仲介手数料無料の不動産などもございますので、ぜひ一度、弊社のウェブサイトをご覧くださいませ。

大阪市中南部に位置する阿倍野区は、人口約11万人を有する街です。近鉄南大坂線の大阪阿部野橋駅一帯を中心に交通機関が集結し、多くの商業施設が立ち並んでいます。梅田や難波び次ぐ第三の繁華街として栄えています。繁華街から少し離れたエリアには閑静な住宅地が広がっています。そんな阿倍野区で新築一戸建ての購入をご検討しているのであれば、こちらのサイトをご覧になって下さい。当サイトでは阿倍野区にある新築一戸建て情報をご紹介しております。ご希望の物件や気になる物件などがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。